安定同位体比・微量元素データベースを基盤とした、科学的産地認証を提供。 

株式会社ジオサートは、産地判別技術の精度向上、産地認証事業の運営を担うべく設立されました。 認定事業については、日本農林規格登録認定機関として有機JAS認定及び生産情報公表JAS認定を運営しています。

ジオサートが提供するGOA産地認証は、製品・生産工場での原料安定同位体比の分析・登録、そして安定同位体比・微量元素による科学的産地判別検査による産地表示適合確認を3ヶ月毎に実施し、認証を受けた製品の産地表示の適合状態を継続してモニターするという従来の書面による産地証明とは異なる分析検査に裏付けられた産地認証です。(製品・原料により安定同位体比分析、微量元素分析の実施の有無は、異なります。 産地判別により有効な分析法を複合又は単独にて実施します)

そしてGOA産地認証において、画期的なのは、その経済性です。 認証登録時の安定同位体比分析と産地確認検査、生産工場でのサンプル抜き取り検査、そして3ヶ月毎のサンプル買上による確認検査、これらすべてを含めて1工場当たり年間40,000円の費用のみです。 工場の調査への交通費なども一切不要。 この画期的な経済性を支えるのが、安定同位体比データベース構築の為の全国規模でのサンプル収集です。 同位体研究所より引き継いだサンプル収集業務は、年間1,000拠点を越えるもの。 これらの地点でのサンプル収集を通じて、全国の食品安定同位体比データの集積を行っています。 このシステムにより、産地認証登録者は、工場調査費用が無料となるのです。

全国を網羅した産地認証のシステムの拡充を進め、信頼性が高く、経済性のある産地認証システムの普及を行います。

JAS認定については、登録認定機関として有機JAS認定及び生産情報公表JAS認定事業の適正な運営に努めています。 登録認定機関としては、新しい機関ですが、生産情報公表JAS認定では、審査・判定・検査に従事する各要員は畜産生産についての知見も深く、検査経験も豊富であり、今後も生産情報公表JASの拡充に取り組みます。

会社名 株式会社ジオサート(GEO CERT, Inc.)
代表者 代表取締役 塙 美乃
設立  2011年1月
資本金 5百万円
本社所在地  230-0045 横浜市鶴見区末広町1−1−40
主たる事業内容

  • 産地認証事業
  • 日本農林規格登録認定機関(有機JAS及び生産情報公表JAS認定)
  • 安定同位体比受託分析、安定同位体比・微量元素データベースの構築
  • 安定同位体比に関した各種受託研究
  • 食品分析検査

産地判別検査・基礎データベースの共同開発提携機関:

  • 株式会社同位体研究所(安定同位体比分析)